ポケットWiFiの体験談を集めました!絶対比較

WiMAX2+は節約になるけど回線速度の安定性がやや不満

光回線からWiMAX2+に乗り換えました。利用している業者は、GMOとくとくBBです。

申し込み当時のキャッシュバック特典が凄くお得に感じたからです。

So-netやBIGLOBEなどの老舗業者のWiMAX2+にも興味はあったんですが、キャッシュバック金額の高さに釣られてGMOとくとくBBを選んだ感じです。

キャッシュバックの金額と同時に、月額料金の安さにも惹かれました。自宅で光回線を使っていたときは月7000円近い料金だったんですけど、WiMAX2+なら月4000円程度で済むんです。

それも自宅の固定回線代わりとしてだけでなく、外出先でスマホやノートパソコンを繋いでWiMAX2+を利用できるんです。

自分のスマホは格安SIM業者を使っています。最も安い通話付きのプランだけに絞り込み、ネット回線はWiMAX2+で自由気ままにネットを楽しむ感じです。

こうすると大手キャリアの高額なスマホ料金を払わずに済み、月々のネット使用料を大幅に削減できるんです。WiMAX2+だからこそできる節約術だと思っています。

申し込みは特に難しくなく、数日でモバイルルーターを自宅まで送ってくれました。モバイルルーターの接続方法は凄く簡単で、光回線のルーターとWiFi接続するのとほぼ同じ作業です。自宅での工事が不要で面倒な対応をしなくて済むのも良かったです。

ただ、WiMAX2+の回線速度については、やや不安定かもしれません。いつもではないんですけど、使う場所や時間帯によっては光回線に比べて繋がりにくくなり、少しストレスを感じます。

料金の安さを考えればこのくらいのデメリットは許容範囲かもしれませんが、仕事や生活の変化をきっかけに、本格的にネットを利用する状況になれば、光回線に戻すかもしれません。

固定回線(光回線)の月額料金が高く、WiMAXへ乗り換える人が増えています。

しかし、光回線になれていると、WiMAXの速度は遅く感じる場合が多いです。

オンラインゲーム等高速通信が必要という場合は、料金が安いからと言ってWiMAXに乗り換えると後悔する可能性がありますので注意してください。

使って分かったWiMAXのデメリット

私のとってWiMAXのメリットはコスト削減だけです。コスト削減は最も重要なメリットですから、WiMAXを利用する大きな動機となっているのは間違いない事実です。私のように複数の端末を利用している場合にはWiMAXの一つの契約で比較的スピードの速いインターネットを利用できるのは大きなメリットです。ちなみに私の場合はWiMAXで、スマートフォンとタブレットとクロームブックと自宅パソコン、そして自宅での家族のスマートフォンのWi-Fi接続をカバーしているので抜群のコスパを実現しているといえるでしょう。

WiMAXのデメリットも少なくありません。まずは光ファイバーと比べると通信速度と通信品質はかなり落ちます。特に通信の安定性ということについては、WiMAXでは我慢できない人もいるではないかと感じます。急に遅くなったり、使えない場所があるので、スマートフォンではやはり通話は4Gの契約などは必須でしょう。

また、ルーターを持ち歩かないといけないのも大きなデメリットです。私などはもう慣れているので、めったにルーターを忘れることはありませんが、それでも数カ月に一度くらいの割合ではルーターを持ち出すのを忘れます。その場合にはスマートフォン以外の端末は利用できなくなってしまいます。

その他にも、通信制限なしのプランであっても3日間で通信量を使いすぎると通信制限がかかってしまうなどのデメリットもあります。

それらのことを考え見ると、WiMAXの契約では自分の自身でデメリットをしっかりと想定して、そのデメリットと最大のメリットであるコスト削減とのプラスマイナスをしっかりと比較してから契約する必要があるといえるでしょう。

  • ポケットwifiは、しっかり選べば本当に便利です。
  • WiMAX2+は節約になるけど回線速度の安定性がやや不満